としょかんのつかいかた

ようこそ としょかんへ ・・・
やくそく
  • 図書館の本は、みんなでつかうものです。たいせつにしましょう。(よごしたり、こわしたり、ぬらしたりしないでください。)
  • 利用カードをなくさないようにしましょう。
  • また、自分のカードで友だちの本をかりたりしないでください。
  • 本をかえす日をまもりましょう。
  • 図書館ではたべたり、のんだりしないようにしましょう。
  • 図書館は、しずかにつかいましょう。(はしったり、さわいだり、大きなこえをだしたりしないでください。)
はじめての人は
  • 登録(とうろく)カードをかいて、カウンターにだしてください。利用(りよう)カードをつくります。
  • カードをつくるときには、住所(じゅうしょ)がかくにんできるものをもってきてください。
    たとえば・・・保険証(ほけんしょう)のコピー、いっしょにきた家族(かぞく)の証明書(しょうめいしょ)など
  • 利用(りよう)カードは、川口市にある6つの図書館(としょかん)、芝園分室(しばぞのぶんしつ)、2つの文庫(ぶんこ)、移動図書館(いどうとしょかん)でつかえます。
  • 本やCD・DVD・ビデオは、どこでかりて、どこでかえしてもかまいません。
  • 川口市にすんでいない人も利用(りよう)カードをつくることができます。
かりるとき
かりたいものと利用カードをいっしょに、カウンターにだしてください。
  • 本・かみしばい・ざっし・・・あわせて10冊(さつ) 2週間(しゅうかん)
  • CD・DVD・ビデオ・・・3点(てん) 2週間(しゅうかん)
  • カセットテープ・・・3点(てん) 2週間(しゅうかん)
かえすとき
  • カウンターに、おいてください。
  • 利用カードはいりません。
  • おやすみの日は、ブックポストにかえせます。
    ただし、CD・DVD・ビデオなどは点検(てんけん)をしますので、図書館のひらいている時間(じかん)にかえしてください。
  • ビデオ・カセットは、まきもどしてください。
本をさがすとき
  • 図書館(としょかん)の人にきいてください。さがすのを、おてつだいします。
  • コンピュータをつかってみましょう。本の題名(だいめい)や書(か)いた人の名前(なまえ)でさがせます。
  • 自分(じぶん)の家(いえ)からインターネットでもさがすことができます。
  • 川口市の図書館に本がないときや、かしだし中のときには、予約(よやく)カードにかいて、カウンターにだしてください。かりられるようになったら、れんらくします。
おはなし会 (→おはなし会のページへ
  • 図書館では、おはなしや絵本のよみきかせをしています。
  • ほかにもたのしい行事(ぎょうじ)やちいさい子むけの会があります。