としょかんからのほんのしょうかい

 
としょ★スタ(2020.7掲載)
子どもたちの学びを支援するため、調べ学習に役立つ本やインターネットの情報をまとめた、調べ方案内のリーフレット(パスファインダーと言います)の提供を始めました。今後も様々なテーマで作成していきます。ご家庭での学習にぜひお役立てください。 ※「としょ★スタ」とは…〝としょかんスタート″〝としょかんスタディ″を合わせた言葉で、図書館から学びをはじめよう、図書館で学ぼうという願いを込めたものです。

夏休みにすすめる本(2020.7更新)
川口市立図書館では、毎年、図書館からの『夏休みにすすめる本』として、本のリストを作成し、川口市内の各小学校へは全児童分、中学校・高校へは学級の掲示分を配布しています。これらの本は、図書館の職員が『子どもたちに読んでもらいたい本』を選び、小学1・2年生、3・4年生、5・6年生、中・高生向けに、それぞれリストにまとめたものです。長いお休みのある時期に、ぜひ読んでみてください。

ティーンズ通信
不定期で発行している中学生・高校生向けの本の案内です。
中学生・高校生はもちろん、大人の方も、読書のご参考にぜひどうぞ。

読書による人づくり推進事業 小学校・中学校用「学校ぶんこ」図書リスト(2017.5更新)
この事業は、図書館と学校の連携による適切な読書指導を通じて、子どもが自ら読書に親しみ、読書の楽しみを味わえるような環境を創出することを目的として、図書館の本を市内の小・中学校に配置するものです。配置図書は、各クラスの学級文庫や学校図書室の本として設置され、朝読書の時間や休み時間などに利用されています。また、一定年数経過後は、各学校に所蔵を移管し、引き続き児童・生徒の読書活動に活用されています。
これらの本は、図書館の児童担当職員が『子どもに読んでもらいたい本』を厳選し、小学校の低学年用・中学年用・高学年用、中学生用と分類し、リストにまとめたものです。もちろん、お子さんだけでなく、大人の方々にも楽しんでいただける本がたくさん載せてあります。
図書館にも同じ本がありますので、ぜひ読んでみてください。

ちいさい子にすすめる絵本(2017.5更新)
乳幼児を対象にした絵本のリストです。ご利用ください。

『読み聞かせ講座』で紹介された本のリスト(2007.4記載)
川口市立図書館では、地域や小学校で本の読み聞かせを行なっている方々のために、毎年、『読み聞かせ講座』を開催しています。講座の先生方が『子どもたちに読んであげたい本』として紹介してくださったものをリストにまとめました。「読み聞かせに興味をお持ちの方」、「実際に活動されている方」、「お子さんにどんな本を読んであげたらいいか迷っている方」など、たくさんの方々に、ご活用いただければと思います。