延滞者への利用制限について

平成25年3月27日掲示 (7月1日更新)

資料は返却期日までにお返しください。

平成25年7月1日より、
お借りになっている資料を 15日以上延滞されている場合
その資料が返却されるまでの間は 下記のサービスが利用できなくなります。

  • すべての資料の貸出(予約確保資料を含む)        
    ※予約確保資料はご家族の利用者カードでは貸出できません。
     予約取り置き期限までに延滞資料をご返却のうえ、予約資料をお受け取りください。
  • 現在借りている資料の貸出延長(再貸出)
  • 新たな予約の受付        
    (インターネットからの予約については、これまでのとおり、延滞1日目から受付できません。)

※「資料」とは、図書・雑誌・紙芝居・CD・DVD・ビデオ・語学CD・カセット等を含め、図書館で提供・貸出するすべての「図書館資料」のことです。

●ブックポストに返された資料は、そのブックポストがある図書館の翌開館日に返却処理を行います。
 処理がされるまでは「貸出中」となりますので、余裕をもってお返しください。
Q&A22もご参照ください。

●返された本などの状態確認中や、弁償手続きが済んでいない場合も「貸出中」扱いとなり、
 返却期日から15日以上過ぎていると、利用制限の対象になります。

皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

なお、この措置は、市民の方の代表で運営される「川口市図書館・映像・情報メディアセンター運営審議会」で、審議された内容に基づき、川口市教育委員会での議決による規則改正を経て実施するものです。(詳しくは下記リンク先もご参照ください。)